2020年06月14日

「アジサイの花のように」

先週から一般の部、少年の部ともに稽古再開された会員も増えて、元気な顔をみせて頂き、うれしく感じております。
少年部は進級、進学されて、グンと成長された様子が見られて、心強く思います。
道場駐車場の草を宮田若奈会員が刈って下さって、道場側をスッキリとして頂きました。誠にありがとうございました。

新型コロナウイルス対応で、間合いを遠く、言葉は少なく、接触を少なくする稽古をしています。
マスクを着用しての稽古では、細かい部分の説明、繰り返し、剣、杖を使う機会も
設けて、工夫しながら、参加メンバーの組み合わせで稽古内容を変えて稽古しています。
どの稽古時間帯も、稽古時間が進むにつれて集中力も上がり、稽古に参加された、それぞれが真剣に稽古されている様子が伝わって参ります。

道場に植えられたアジサイの花も花盛り。綺麗に咲いています。管理頂いております、春子奥様、誠にありがとうございます。
皆様のサポートを受けながら、稽古させていただいている事を感じて、我々も一人一人が小さな花、
大きな花を咲かせながら集い、アジサイの花のように、一つの綺麗な花に見えるようになれたらと思いました。

都島道場 博道館
束元

【6月~】 
稽古時間帯は通常に戻ります。

火曜・木曜日 少年部、午後7時~8時、一般の部、午後8時~9時
土曜日 少年部、午前9時半~10時半、一般の部、午前10時半~12時
※今年度は、土曜午後の高学年の部、中学生の部は行いません。
早朝稽古 金曜日、土曜日 午前6時~7時

※指導は各時間帯担当の先生が担当
※周知致しました稽古上の注意事項を守り稽古して参ります。
※入会希望者、及び、お子様の入会をご検討されているご父兄のご見学も再開致します。

以上
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:57Comments(0)

2020年06月07日

「輝く未来」

先週から少年部を再開して、子供たちが道場に顔を見せてくれました。
元気な様子で安心いたしました。成長の早い子供たち、顔を見なかった数か月の内に
進級、進学でグンと背も精神的にも成長したように感じさせてくれました。
接触できないこの状況の下でも、稽古に真剣に取り組んでくれています。

一般の部では、高校進学で少年部から一般の部へ移ってきた子供たちもおります。
4歳から合気道を習い始めたY君、小学校1年7歳から始めたR君、同級生の二人。
背丈も我々を超えて、キャリアは11年~8年、希望にあふれ、キラキラと輝く瞳、これからが楽しみです。

昨日から土曜日の稽古も再開、基本稽古をたっぷりと時間を取って丁寧に
繰り返して稽古して行く内に、理解も深まって行くように思えます。

道場にかけられた額「磨 鍛 進」。磨く、鍛える、進むを少年部の時間に説明しながら、
ひたすらに稽古して、光輝く未来を作って行けたらと感じた昨日の稽古でした。


都島道場 博道館
束元

【6月~】 
稽古時間帯は通常に戻ります。

火曜・木曜日 少年部、午後7時~8時、一般の部、午後8時~9時
土曜日 少年部、午前9時半~10時半、一般の部、午前10時半~12時
※今年度は、土曜午後の高学年の部、中学生の部は行いません。
早朝稽古 金曜日、土曜日 午前6時~7時

※指導は各時間帯担当の先生が担当
※周知致しました稽古上の注意事項を守り稽古して参ります。
※入会希望者、及び、お子様の入会をご検討されているご父兄のご見学も再開致します。

以上
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:14Comments(0)

2020年05月31日

「時間軸」

一般の部の稽古を再開し、毎時間帯、3人から5人の参加者で剣、杖の稽古をしています。
約50畳の道場を広く使って、のびのびと、素振りや、呼吸合わせ、組太刀など、基本を丁寧に繰り返し稽古しています。
マスクをしている分、息が上がりやすく、意識、姿勢、動き、息を出来るだけ鎮めてゼイゼイしないように気をつけています。
剣では相手の起こりを感じて合わせる稽古をしています。打ち込まれた点から外れる、そらす。
相打ちに打ち込んでいながら相手と結んだ線から外れる等の稽古を初心者から、ベテランまで一緒に稽古しています。
時間はかかりますが、我々が教えて頂いた時の様に、始めの一歩を踏み出して、積み重ねる。長い時間軸での心構えで行きたいと思います。
同じ稽古内容でも、年を経るごとに、感じる事も変わるように思います。今は打ち込まれたと同時に打ち込む。
相手の意識が攻撃に集中したと同時に体を入れて打ち込む事を意識して稽古しています。
自粛の間、気が付けば、足は弱り、身体も重くなって来たので、気持ちも身体も引き締めて稽古して行きたいと思います。
来週から少年部も再開いたします。成長した少年部のメンバーとの稽古が楽しみです。


都島道場 博道館
束元

【6月~】 
稽古時間帯は通常に戻ります。

火曜・木曜日 少年部、午後7時~8時、一般の部、午後8時~9時
土曜日 少年部、午前9時半~10時半、一般の部、午前10時半~12時
※今年度は、土曜午後の高学年の部、中学生の部は行いません。
早朝稽古 金曜日、土曜日 午前6時~7時

※指導は各時間帯担当の先生が担当
※周知致しました稽古上の注意事項を守り稽古して参ります。
※ご父兄、及び入会希望、ご検討されているご父兄、一般の方のご見学も再開致します。

以上









  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 07:06Comments(0)

2020年05月24日

「やってみよう」

稽古を再開して、2週間が経ちました。マスクを着用し、稽古相手と接近、接触せず、
どのように稽古するか。始める前に色々考えましたが、何とか感覚が掴めてきたように思います。
案ずるより産むがやすし、道場での稽古の記憶が、その場、その場で導いてくれるように思われました。
稽古メンバーや、基礎鍛錬、基本の稽古の様子を見ていると、似たような状況で道場で教わった事をお伝えする
事で稽古して行けるように思いました。基礎、基本の稽古を丁寧にして行く中でよみがえる記憶、
黒木先生や、先輩方との稽古の記憶、頂いた言葉が導いて下さるように感じました。
6月から通常の稽古時間帯に戻り、少年部も再開、進級、進学した子供たちとの再会が楽しみです。
しばらくは接近、接触を控える稽古が続きますが、その場に身を置いて「やってみよう」と思えた稽古再開でした。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 稽古再開(第2期)日程】

【5月中】
・少年部の稽古はお休み 
・一般の部の稽古日、時間は以下の通りとさせて頂きます。
 
火曜、水曜、木曜 夜稽古 午後8時~9時(午後7:40頃開錠、9:15頃施錠)
金曜日、土曜日 早朝稽古(午前6:00~午前7:00)

【6月~】 
稽古時間帯は通常に戻ります。

火曜・木曜日 少年部、午後7時~8時、一般の部、午後8時~9時
土曜日 少年部、午前9時半~10時半、一般の部、午前10時半~12時
※今年度は、土曜午後の高学年の部、中学生の部は行いません。
早朝稽古 金曜日、土曜日 午前6時~7時

※指導は各時間帯担当の先生が担当
※周知致しました稽古上の注意事項を守り稽古して参ります。
※ご父兄、及び入会希望、ご検討されているご父兄、一般の方のご見学も再開致します。

以上
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:54Comments(0)

2020年05月17日

「再開、再会」

先週から稽古を再開しています。道場の花壇もきれいに整備、管理頂いており、春子奥様のお心遣いに心より感謝申し上げます。
また、宮田若奈会員が気持ち良いようにと稽古再開にあわせて駐車場をビーバーで草刈りして下さいました。いつもありがとうございます。
道場の木々や、芽を付けたアジサイは雨に映えて色鮮やかに輝いてみえました。
マスクを付けて稽古していますが、それでも稽古仲間と顔をあわせる事が出来る喜びを感じます。
マスク着用は稽古不足で息があがる上に、口をふさがれて、思った以上に息苦しい。
マスクの性能もあるかもしれませんが、ある物で対処しなければならない昨今です。
そんな状況でも、稽古場に数人あつまり、互いを相手に稽古すればこそ、気付く事もあるようです。
先日も稽古生より、腰周りをしめるように意識して転換すると動きが安定するように感じたと報告をもらいました。
私も、対人の剣の稽古であらためて体格差とか、リーチの長さについて気付いた事がありました。
また、相手と正面から向き合った状態から相手に呼吸を合わせて同時に剣を振りかぶって、打ちながら一足外す良いタイミングも感じる事がありました。
個人の体格や、身体感覚の面も多くあると思いますが、やりやすく、成功の確率の高い方法を探って行きたいと思います。
道具も身体の一部として使うと考えると、身体にあったバランスの良いものを長く使って稽古して一体感を増して行けると良いなと思いました。
皆様のご支援に感謝して、なんとか、稽古をして、少しづつでも積み重ねられたらと思う先週の稽古再開でした。

【都島道場 稽古再開(第2期)日程】

少年部⇒6月(6/2(火))より再開予定※5月は変則的な学校再開、登校となる為配慮。
一般の部⇒5月12日(火)より再開。

5月中 一般の部の稽古日、時間は以下の通りとさせて頂きます。

火曜、水曜、木曜 夜稽古 午後8時~9時(午後7:40頃開錠、9:15頃施錠)
金曜日、土曜日 早朝稽古(午前6:00~午前7:00)

※土曜日の午前、午後の稽古はしばらくの間休み。
※指導は全て束元が担当
※自習の場合も予想されますのでご了承の程お願い致します。
※周知致しました稽古上の注意事項を守り稽古して参ります。
※原則的に、ご父兄、一般の方のご見学はしばらくの間見合わせ致します。

以上






















  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 07:04Comments(0)

2020年05月10日

「速くきれいに」

文字を書くのがなかなかに下手である。特に、人の話を聞いて、メモを取る時は
ヘビがにょろにょろしているような文字が並ぶ。後で見返すと、自分でも解読がむずかしい。
速く書こう、書こうと、思えば思うほど字がにょろにょろと、小さくなって行く。
力が入り、縮こまるからなのか、もともときれいに書く練習が出来ていないのかもしれません。
姿勢を正し、息を整えて、落ち着いて書くと、まあ、それなりの文字に見えるので、何か工夫があればと思いました。
何かないか。上体を自由にして、力が入らない方法は。
デッサン人形のように、胸と、骨盤の間の接合部に何か丸い玉が入っているイメージに態勢を整えて書いて見ようかと思いつきました。
これであれば、背は伸び、息は乱れず、詰まらず、力が入って縮こまる事を防ぐことが出来るかもしれません。
今、少し書いてみて、腹を意識しながら、上体の力が入る事を無くす事はむずかしかったですが、”まだまし”なレベルに復帰できそうです。
メモを取る事は、毎日の事ですので、これを足掛かりに、また、工夫してみたいと思います。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 稽古再開(第2期)日程】

少年部⇒6月(6/2(火))より再開予定※5月は変則的な学校再開、登校となる為配慮。
一般の部⇒5月12日(火)より再開。

5月中 一般の部の稽古日、時間は以下の通りとさせて頂きます。

火曜、水曜、木曜 夜稽古 午後8時~9時(午後7:40頃開錠、9:15頃施錠)
金曜日、土曜日 早朝稽古(午前6:00~午前7:00)

※土曜日の午前、午後の稽古はしばらくの間休み。
※指導は全て束元が担当
※自習の場合も予想されますのでご了承の程お願い致します。
※周知致しました稽古上の注意事項を守り稽古して参ります。
※原則的に、ご父兄、一般の方のご見学はしばらくの間見合わせ致します。

以上
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 07:12Comments(0)

2020年05月03日

「思いうかべて」

子供とお風呂でスーパーボールを50個ほど浴槽に浮かべて遊んでいました。
プカプカと波に揺られて漂う、大小織り交ぜた中に、同じ色、同じ形、同じ大きさ、おそらく同時製造されたまったく同じ物が3個集まっていました。
偶然か、類は類を呼ぶの言葉が頭に浮かびました。子供は、今、お風呂に入る時は同じように遊ぶので、気になってその3個を見るようになりました。
均質のものが、波のような波動を受けると、方向や、力の受け具合が同じなので集まるのかもしれない。
水面の波、うねりが、浴槽に跳ね返って、調和された点に向かって帰る。
その点は定まる事は無いけれど、違う力がかからなければ大体に似通ったところにくるのではと思いました。
仲間の集まりも同じように、疑問や対処法、勉強を迫られた時、似たような心根の人が行動した結果、同じところに集まってくるのかもしれません。
これは偶然か、必然か。いずれにしても、良心に従って動いて行くと、いい人たちの仲間になれそうだと思いました。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 稽古休止(第2期)日程】

・2020年4月4日(土)から当分の間(状況を注視、確認)
・全稽古時間帯 休止。
・学校は再開予定ですが、少年部も当分の間稽古休み。
・本年度の郷中教育体験講座は中止となりました。









  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:41Comments(0)

2020年04月26日

「安心あれ」

不要不急の外出を控えている中で、制約の多さに息苦しさを感じています。
「直接、確かめたいのに確かめられない」が身の回りに沢山あるように感じます。
自分からフツフツと湧いて出る、色々な思い、求めても今は叶わない事ばかり。

いっそ、叶わない思いは放り投げて、
静かな場所を選んで
下腹をまんまるく膨らませる気持ちで、
背を立て、
肺を楽にして、
肩をすこし後ろに気味に落として
少し胸を張って
顎を引いて
首から後頭部、背中を一枚板のように感じて
眼を半開きに少し先を見下ろすようにして
口をすぼめて
ゆっっくり息を吐いて行って
鼻から自然に息を吸う。

を繰り返してみます。

自分から湧き出すものが静まったら、外から来る物と付き合いながら納めて行く。

天から降りてくるような考えが浮かべば、それを考えたり、一生懸命にやる。

安心あってこそ、天真爛漫(てんしんらんまん)に振る舞えるように思います。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 稽古休止(第2期)日程】

・2020年4月4日(土)から当分の間(状況を注視、確認)
・全稽古時間帯 休止。
・少年部も当分の間稽古休み。


  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 07:39Comments(1)

2020年04月19日

「夢をみる」

新型肺炎コロナウイルス対策で免疫力アップの為、睡眠の質を上げるべく、ビールやコーヒーを取る事を控えてきました。
ほぼ一ヶ月、取らない状態を維持できました。替わりにホット麦茶で対応しています。
睡眠の質は上がったのかを考えてみると判断が中々難しい。制約が多い為か、いい夢見たな、と思う事が少ないように思います。
夢を見る事自体、熟睡していないのかもしれません。夢をすべて覚えているわけでも無く、
今しがたも、そういえばこんな夢だったと思いだしたところです。(ずっと昔にやめた煙草をすってしまう夢)
寝覚めの気分は夢でも変わりますが、頭の中が整理されたようなスッキリ感と寝つきの良さは上がったように感じます。
「窮すれば則ち変じ、変ずれば則ち通ず」(易経)
何事も、窮すれば必ず変化が生じ、変化が起これば必ず通じる道が生じてくるものだ。
次々と変化する現状に対応できるよう、力を蓄え、発揮して行きたいと思います。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 稽古休止(第2期)日程】

・2020年4月4日(土)から当分の間(状況を注視、確認)
・全稽古時間帯 休止。
・学校は再開予定ですが、少年部も当分の間稽古休み。
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 07:16Comments(0)

2020年04月12日

「ただひたすらに」

新型肺炎コロナウイルス警戒で道場で稽古出来ない日々が続いています。
先日、道場に立ち寄りました時に、花壇の花がきれいに咲いていることに心癒されました。
春子奥様がお世話くださっている花壇、季節の折々にきれいな花で少年部や稽古生は心、励まされている事と思います。
春子奥様には、いつも環境の整備にお心配り頂き、心より感謝もうしあげます。
「花は咲く、ただひたすらに」。花たちにとっては、自分がどんな花なのか、知る由もありません。
与えられた環境で、栄養、水分、日の光を確保するために、触手を動かすように根を張り、葉を動かし、成長一路、一時もおこたり無い事と思います。
我々も自宅での合気道体操、柔軟体操、基礎鍛錬、剣、杖の素振り、而今や関連書を読んだり、画像を見て研究する機会とする事も出来ます。
惟神(かんながら)、自然の摂理にも目を向けて、今出来る事を、ただひたすらにやって行きたいと思います。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 稽古休止(第2期)日程】

・2020年4月4日(土)から当分の間(状況を注視、確認)
・全稽古時間帯 休止。
・学校は再開予定ですが、少年部も当分の間稽古休み。
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 07:37Comments(0)

2020年04月05日

「すっきりと出会う」

新型肺炎コロナウイルスの対応で、会社以外は家で過ごす事が多くなっている。
本を読む機会を増やしてみようと思うが、なかなか集中する事は難しく、字面を追っているばかりと思う事が多い。
自分の場合、集中して本を読む事が出来るのは早朝、もしくは、誰もいない午前中が良いようである。
読む量、ページを稼げるというよりも、読みつつ、納得したり、閃いたり、実になると感じられる事が多い。
世の中が鎮まりかえった中で、冬でもエアコンは使わずに、ピリリとした空気の中で読むと理解度が高いように思います。
日によっては数ページも進まない事はありますが、啓示のように、意味合いが閃く時は宝を得たように思えます。
集中出来ていない時は、縦書きの文字がブレてフワフワした感じで内容が頭に入って来にくいと感じます。
集中出来ている時は、縦書きの文字の線と、自分の縦軸のようなものがしっかりと重なって、書き手の意志が
文字の縦線に沿って流れ込んで来るような錯覚を覚えます。
ある本で、「十の内容しかないものを一生懸命やっても八か九しか至れない。百の内容のあるものと出会えば自然と二十ぐらいを得ている」
「満足できるわからなさというものがある。」 と言う言葉に出会いました。本の中で、内容は十分理解できないけれど、水がしみわたるような感覚、
不要なものが混ざっていない「すっきり」とした感じを受けるものがあります。時代を経た古典に感じる事が多いように思います。
新型コロナウイルスに振り回されて、なかなか「すっきり」としない昨今ですが、「すっきり」と出会う事を、せめて本の中で楽しみたいと思います。


都島道場 博道館
束元

【都島道場 稽古休止(第2期)日程】

・2020年4月4日(土)から当分の間(状況を注視、確認)
・全稽古時間帯 休止。
・学校は再開予定ですが、少年部も当分の間稽古休み。
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 07:34Comments(0)

2020年03月29日

「がまん」

新型肺炎コロナウイルスの対応に追われているなか、自分でも石鹸の手洗いと、マスク着用が習慣化して来た。
不要な外出は控えて、あとは、免疫力アップの為に、睡眠の質を上げたいと考えました。
コーヒーが好きで、日に何杯も飲んでいましたが、今はひかえています。
コーヒーに含まれるカフェインが睡眠へ影響して免疫力を削ぐのであれば、がまんしようかなと思いました。
替わりに麦茶を飲んでしのいでいます。カフェインなし、ミネラルも含んでダブルでプラス効果をねらっています。
また、ビールも控えて、自分の中では最大限の防御態勢づくりに励んでいます。
免疫力があがった実感はありませんが、肌にうるおいとすべすべ感が出たように思います。
熟睡すると、睡眠中の新陳代謝が促進されるのかもしれません。生命力にあふれた若者の時は、考えもしなかった事ですが、
今は自分にあった、できる事をやって行くほか無いように思います。今はがまん、がまん。

都島道場 博道館
束元

【稽古再開日程】
少年部⇒学校再開(※暫定で新学期開始)4/7より再開
一般の部⇒3月31日(火)より再開。


  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:07Comments(0)

2020年03月22日

「青空に映えて」

車で赤信号待ちをしていると、青になった瞬間には出にくいと感じる事がある。なんとなく気まずい。とたまに思う。
青信号は進め、カーレースのように、青に変わった瞬間に出ても良いように思うのに、なぜに、すぐに出たくないのか。
危険が無いか確認する時間。周りに遠慮して。はあるように思える。
また、後ろの人の為にも出来るだけ早く出てあげた方が良いように思えるが、出来るだけ早くの基準はない。
どのタイミングで動き出せば気まずく感じないのか。全体的に動き出す感じ。小魚が一団となって動くように動けると良いなと思いました。
自分が全体で、全体が自分と感じて優雅に動いているように見える。こんなことを考え始めると、もっと、ぎこちなくなるので、これぐらいかなと思えるタイミングで行きたいと思いました。

金曜、土曜と家族で観音池公園に出かけました。周りは同じような家族連れでいっぱい。宿泊無しのアウトドア。サッカー、ドッチボール、おもちゃのバットと柔らかいボール。縄跳び。ゴーカート。
お菓子を食べて家族遠足のようでした。たっぷり、外で遊んだ子供たちは、満足そうでした。子供が枝に一輪咲きの桜を見つけて教えてくれました。フライングぎみの咲き方でしたが、
青空に映えて、これはこれで清々しいと思った、久しぶりの外遊びでした。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 臨時休館】

新型肺炎コロナウイルス対応により以下の期間休館
少年の部は新学期開始まで※暫定期間
一般の部は2020年3月26日(木)まで※暫定期間

【小林教室 臨時休館】
新型肺炎コロナウイルス対策により、しばらくの期間休館
※期間未定
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:08Comments(0)

2020年03月15日

「バランス」

昨日はサッパリしたくて、朝いちばん、髪を切りに理容店に行きました。
シャンプー、カット、顔そり、耳掃除、鼻毛きり、振動機での背中マッサージ、終わりの飲み物サービス、月一回の楽しみ、贅沢になっています。
20年来通っており、店主さんとの会話も楽しく、頭がモサモサしてくると、お世話になっている次第です。
今はスポーツ刈り風に切り揃えてもらっています。切った直後の後頭部の短い部分を手で触ると、チクチクとなんともいい感触。子供たちも触ってきます。
髪を切りに行くと、なぜにサッパリとするのか。多少なりとも頭が軽くなり、身体のバランスが取りやすくなるのか。
毛先が揃っていると、気持ちが落ち着くのか。店主さんとの日常を離れた会話で心がほぐれるからか。
シャンプーや、顔そりで、皮膚呼吸がしやすくなるからか。揃えたり、取り去ったりする事で、
色々な物から、開放されて、心も、身体も、バランスを取りやすくなるのかもしれません。
沢山の物や事が重なるとバランスを取る事がむずかしくなる。物や事を出来るだけ少なくするとバランスが取りやすくなる。
揃えたり、整理したり、する事は、バランスを取る為に大切なのかもしれないと感じた昨日の散髪でした。


都島道場 博道館
束元

【都島道場 臨時休館】

新型肺炎コロナウイルス対応により以下の期間休館
少年の部は新学期開始まで※暫定期間
一般の部は2020年3月26日(木)まで※暫定期間

【小林教室 臨時休館】
新型肺炎コロナウイルス対策により、しばらくの期間休館
※期間未定
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:32Comments(0)

2020年03月08日

「当たってみる」

昨日の土曜日は娘のひな人形の片付けをした。人形のケースを倉庫にしまう時に、実家からもらった家庭用の電動小型ミシンが目に留まった。
もらって約6年、使う機会もなく、倉庫の隅でねむっていた。
新型肺炎コロナウイルス予防にマスクがいるが、ドラッグストアなどでは手に入りにくい。
インターネットで見た、手作りマスクに挑戦してみるかと、ミシンに自信はないけれど引っ張り出した。
何しろ外の倉庫に長年眠っており、収納ケースの中までホコリが入り込んで汚れていた。
拭き掃除をしていたらペンキ塗装部分がはげ落ちた。気を取り直して、説明パンフレットを見ながら装置の確認。
手元を照らすランプも点灯する。ぬい方のパターン切り替えも出来る。上糸も下糸もある。
念の為、ミシン油を可動部にさしながら、確認をしていった。ミシン針がなかった。買いに出て購入した。
ミシンならば、針が上下して、ぬえるハズ。針に糸を通しスイッチを入れればカタカタカタとぬってくれるハズだった。
しかし、ウィーンとモーター音が聞こえるばかりで上下しない。手動で回そうにも硬くて回せない。ああしては、こうしてはと手をつくして、確認したが、
どうやら壊れていて動かない。結論に達した時には、倉庫から取り出してから約2時間がたっていた。
気落ちしたが、スッキリもした。この手は使えない。違う手を考えよう。こんな時、最初から気付けよと、いつも思うが、良く知らないものには感が働かない。
あれこれと考えて確認して行くうちに構造がわかって来て、感が働いて来る。そして、これは壊れていると自分で判断し納得できるようになる。
見た目では解らないものは、当たってみる。この経験を無駄にしないでいよう、と思った昨日の土曜日でした。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 臨時休館】

新型肺炎コロナウイルス対応により以下の期間休館
2020年2月29日(土)~2020年3月14日(土)
※上記暫定期間

【小林教室 臨時休館】
新型肺炎コロナウイルス対策により、しばらくの期間休館
※期間未定


  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:54Comments(0)

2020年03月01日

「一緒に」

昨日より約2週間、新型肺炎コロナウイルス対応の為、都島道場は全稽古時間帯をお休みとさせて頂きます。
会員の皆様、ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

昨日の土曜日はあいにくの雨、1日子供達と家で過ごしました。学校もしばらくのあいだ臨時休業の連絡をうけて
子供たちも心なしか不安な様子、兄弟げんかはいつもの事でも、こちらもやさしく、やさしくと普段と違うなだめ方でした。

なにを言っても「いやだ」の一点張りで泣く子ども。こちらも泣きたくなりますが、気を取り直して、「こちらが落ち着くぞ」
と子の手を握りながら涙をふきふき、考えました。暖房を入れて、ひざ掛けをかけて温めてあげてから、少し落ち着いて来て、
飲み物を渡したら飲んでくれました。飲み終えて、しばらくして抱っこに来たので、抱っこして、膝の上にのせていると
間もなく「おやつの時間」、助かりました。頃合い良く、子ども好みの「かいけつゾロリ」の映画版がTV放送。おお、助かりました。

お母さんが仕事から帰るまでの間、お風呂に一緒に入ってスーパーボールで遊んで、一日も終わりが近づき落ち着いてきました。
いつも同じ対応はできませんが、なにやら光が見えて、こちらもホッと致しました。
仕事からお母さんが帰って来てから、安心したのか、調子もあがり、結局のところ、「母は強し」を実感した昨日でした。


都島道場 博道館
束元

【都島道場 臨時休館】

新型肺炎コロナウイルス対応により以下の期間休館
2020年2月29日(土)~2020年3月14日(土)
※上記暫定期間


  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 10:29Comments(0)

2020年02月23日

「上がる」

稽古で動く中で、身体が沈む、上げる、が交互に繰り返えされている事を感じます。
相手が片手でこちらの腕をつかんでくる片手取り。相手が両手でこちらの片方の手を掴む諸手(もろて)取り。両手で両手を取る両手取り。
相手に掴まれた腕をあげて相手を押さえてしまう技、相手を後方に倒す技。身体を沈み込ませて上げる動作の中で、
うまく行く時行かない時があります。相手によって違う。スムーズに抑えられ、倒れる事ばかりではありません。
うまく行かない時、力の強い稽古相手への苦手意識、先入観、気後れして、身構える、自分の気持ちが凝り固まっているのかもしれません。
上げる時の重さを自分が想定して、自分で力(りき)んでいる事も考えられます。
毎回いろいろと考えて、掴まれた腕をスムーズに上げられるように、もがきます。
腕を上げるタイミングもあるのか。沈み込んだ相手の上がる気持ちに合わせられたらと思います。地に沈み、上がる気があるとして、
自然に「上がる」を感じるようにやってみたいと思いました。

都島道場 博道館
束元

【小林教室 稽古予定】
場所:緑ヶ丘集会所


【2月】
日程: 【土曜日】1日・8日・15日・22日・29日

     時間:19時~21時

※ご見学希望者は、HPの連絡先へ電話かメールにてお知らせ下さい


【2月スケジュール】
都島道場 寒中稽古
1月14日(火)~2月15日(土)都島道場 寒中稽古
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 08:10Comments(0)

2020年02月16日

「背骨を伸ばす」

昨日の朝、背中がこわばって、何か気持ち悪い、なかなか柔らかくならないので、家にあるストレッチポールを使ってみました。
ポールを横たえて、またがって座り、安定したら、ポールに仰向けに寝そべって、ポールに体重を預けます。
まずは、背骨をポールの中心に合わせて、しばらくそのままにしてみました。まだまだほぐれません。
肩甲骨の下あたりの背骨をピンポイントに押してみたいと思い、ポールの端を使えないかと体をずらし当てて見ました。
その時点では、特に気持ち良いとは、思いませんでしたが、しばらく、ポールの上で仰向けになっていました。
もう良かろうと、ポールを抜いて、畳の上で仰向けに寝てみました。背中がホンワカとして、何やらほぐれた様子。少し楽になりました。
合気道の稽古終わりの「背伸ばし」、稽古仲間の背を借りて伸ばす事は気持ち良いですが、一人で背中を伸ばす事は中々難しい。
普段は忘れているストレッチポールでしたが、見直す機会となりました。昨日午後の稽古の合間に雑誌を見ていたら、
記事に、固い板の上で寝ると背骨の矯正に良いとの事。背骨には毎日負担がかかるもの。
負担を減らし、いたわる方法を増やしたいと思った昨日でした。

都島道場 博道館
束元

【小林教室 稽古予定】
場所:緑ヶ丘集会所


【2月】
日程: 【土曜日】1日・8日・15日・22日・29日

     時間:19時~21時

※ご見学希望者は、HPの連絡先へ電話かメールにてお知らせ下さい


【2月スケジュール】
都島道場 寒中稽古
1月14日(火)~2月15日(土)都島道場 寒中稽古
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:23Comments(0)

2020年02月09日

「文殊の知恵」

先週、金属のポールのペンキ塗り替え作業をする機会があった。
ポールのペンキは一部パリパリに剥がれて、一部はしっかりと定着している。
さて、どのように作業を進めるか。古いペンキを剥がし、新しいペンキを塗る。
ペンキを塗ったことはあるが、ポールからきれいにペンキを剥がす作業は初めてだった。
ペンキを剥がす方法を考えてから、同僚に道具を借りに行った。自分が当てにしていた道具はすでに無かった。
事情を話すと、私でも使える道具を選んでくれた。自分が考えていたよりも機能も効率も遥かに良かった。
もう一人の同僚が、速度を調節できる道具を引っ張りだしてくれて、ペンキの粉を被るので、ゴーグル、マスク、レインコート着用を提案。
まさに「三人寄れば文殊の知恵」。安全に全ての作業が終わった後、実現したものは、多少、イメージと違っていたけれど、自分の腑に落ちる、「これならよし」と思える出来栄えのものでした。
始めに頭にあったものは、きれいにペンキを塗り替えられたポールだけ。思いが伝わって行き、ぶつかっては良い道を探す。
「持つべきは友達」「終わり良ければ総て良し」「結果オーライ」の奇跡のゴールのようなものでした。

都島道場 博道館
束元

【小林教室 稽古予定】
場所:緑ヶ丘集会所


【2月】
日程: 【土曜日】1日・8日・15日・22日・29日

     時間:19時~21時

※ご見学希望者は、HPの連絡先へ電話かメールにてお知らせ下さい


【2月スケジュール】
都島道場 寒中稽古
1月14日(火)~2月15日(土)都島道場 寒中稽古
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 08:11Comments(0)

2020年02月02日

「達成感を積む」

早いもので昨日より2月に入りました。1月行く月を実感しました。2月は逃げる、3月は去る、新年度まではあっという間ですが、まずは、寒中稽古に照準をあわせて稽古したいと思います。

先週の金曜日、午前6時からの早朝稽古は、久しぶりに冷え込みましたが、5名の参加者、内1名は女性会員の参加がありました。
言葉数すくなく、回数を多く繰り返す、数稽古。集中力と熱が高まります。午前7時の稽古終わりには、スッキリと笑って「ありがとうございました」と帰途につかれます。
冷たく、きつい、氷の坂を乗り越えたような、達成感を感じて、繰り返し、積み重ねる。
この季節、寒中稽古は、早朝稽古に限らず、誰もが小さな達成感を沢山積み重ねる経験が出来る季節のように思います。自信にも、力にも結びつきそうです。

金曜の早朝稽古で、気温は冷え込んで来ているのに、寒さを感じない、受け付けない不思議な感じを受けました。
翌日の土曜日の早朝稽古時も、前日程ではありませんが、寒さを受け付けない感覚は残っていました。
身体感覚というものでしょうか。50歳を超えて感覚が鈍ってきたか、先週の風邪ひきでおかしくなったかとの思いはありますが、
不思議な体験でした。身体感覚。自分が感じる自分の身体の状態、感覚。自分が感じるもの、自分しか感じる事ができないもの。
こんなこともあると楽しくなります。自己満足度も高い、寒中稽古、早朝稽古ではないかと感じました。

都島道場 博道館
束元

【小林教室 稽古予定】
場所:緑ヶ丘集会所


【2月】
日程: 【土曜日】1日・8日・15日・22日・29日

     時間:19時~21時

※ご見学希望者は、HPの連絡先へ電話かメールにてお知らせ下さい


【2月スケジュール】
都島道場 寒中稽古
1月14日(火)~2月15日(土)都島道場 寒中稽古
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:57Comments(0)