2020年11月22日

「高めあう」

先日2名の壮年男性の入会があり、火曜日の一般の部で桂木先生指導のもと一緒に稽古をしました。
新入会者は桂木先生がついて指導され、そのほかの参加者は2組にわかれての稽古。
今回は新入会者への説明の関係から、稽古した技数も少なく、一つの技に15分~20分程かけた事もあり、自分の中で技の要点を確認しながら繰り返し稽古する時間を持てました。
黒木先生の稽古の際も準備体操、基礎鍛錬、受け身、気形、捌きで約25分、当日指定の座り技、立ち技、護身技を1つか2つと時間に余裕を持たれていたように思い出しました。
初心者では、まずは合気道の身体の使い方で柔軟性を高めて、形を覚え、1組3名以上であれば客観的に看取る。繰り返す中で動きを覚え、体を鍛える事も大事と思いました。
熟練してくれば、チェック項目を確認しながら力を出来るだけ少なく使うパターンを試す楽しみも増えて来るように思います。
初心者であれ、熟練者であれ、余念なく稽古して高めあって行く時間が共有できる事が大事と思いました。
体格や体質、職業柄の力遣いの特質など、子供から年配の方まで、誰と稽古しても勉強になる楽しみを感じています。
合気道に発心、入会され、喜んで稽古される方が増えるように稽古環境を整えながら稽古して参りたいと思います。

都島道場 博道館
束元

【都島道場 11月稽古予定】 

火曜・木曜日 少年部、午後7時~8時、一般の部、午後8時~9時
土曜日 少年部、午前9時半~10時半、一般の部、午前10時半~12時
早朝稽古 金曜日、土曜日 午前6時~7時
※入会希望者、及び、お子様の入会をご検討されているご父兄のご見学も再開しています。



Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:12│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「高めあう」
    コメント(0)