2017年07月30日

「元気にかわる」

夏場は、集中力と体力、体調のバランスに気を使い、ペース配分もむずかしく感じます。
疲れないためにどうすれば良いか。体調で考えると「体を冷やしすぎない」「暴飲暴食」しないように気を付けています。
出来るだけ省エネで、体力、気力を温存して、なんとかこの夏、充実した稽古にしたいと思います。
昨日は少年部ご父兄より、少年部諸君へ飲みものの差し入れを頂き、お心遣いありがたく、稽古生も大変よろこんでおりました。
お気持ちが、伝わり、少年部諸君は元気が補充されたようです。気持ち良い心は、よく伝わり、元気に変わるのだなと感じました。
暑い夏に道場に集い、稽古する。精神的、体力的、技量的に成長しようと切磋琢磨する。清々しい気持ちの交流が、心と体の力となるように感じた昨日の稽古でした。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:30Comments(0)

2017年07月23日

「夏はなにかと」

暑中稽古期間、沢山汗を流しての稽古となり、普段よりも体調管理に気を使います。
水をたくさん飲みすぎて、腹の調子がわくるなったり、水分補給の仕方も難しいものです。
食べる物も、出来るだけ身体を冷やさないものを選びますが、食べる場所はクーラーのきいた部屋、
寝苦しい時には、やっぱりクーラーにタイマーをかけて寝る。夏は何かと大変です。
そんな中で稽古する愉しみのひとつに「気付き」があると思います。普段と同じ動作でも、繰り返しの中
で、ふと「思いつく」「ひらめく」ことも多いように思います。昨日も「受けを」取りながら、スムーズに動くには
どうしたら良いかと考えていて、うまく行きそうな動き方が浮かびました。今度の稽古がまた楽しみになりました。
夏は何かと大変ですが、夏にも鍛える、気持ちで暑中稽古頑張って参りましょう。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:36Comments(0)

2017年07月16日

「暑中稽古」

梅雨も明け、暑さも増して、各時間帯、暑さとの付き合いも工夫がいるところとなりました。
休憩を多くとりながらの稽古ですが、少年部は休憩時間でもおかまいなく、飛び跳ねる元気さです。
暑い最中、1時間の稽古をいかに集中力を切らさずに稽古するか、暑中稽古期間はトライするのに良い機会と思います。
都島道場では、7月18日(火)〜8月19(土)までの約1ヶ月間を暑中稽古期間といたします。
皆勤賞をめざして、気持ち、生活リズムや体調など、整える事も良い稽古と思いますので、皆で取り組んで参りましょう。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:41Comments(0)

2017年07月09日

「気・体・知(キタイチ)」

梅雨明けが待ち遠しく思うこの頃ですが、着々と稽古を重ねられている稽古生の姿が光って見えます。
都島道場、少年部では、入門まもないですが、週2回出席され、同学年の稽古仲間と支障なく稽古できるようになってきた稽古生も見られます。
また、年配の稽古生では、入門一年、本人としては、なかなかスムーズに動けないように感じておられますが、合気道の基本動作
は入会時と比べると格段に上達されており、杖を使った稽古等、1時間いい汗をかいたと帰られる事も多いと感じます。
こちらも週2回は出席されており、稽古回数は上達に不可欠、倦まず弛まず続ける事が上達の秘訣のようです。
昨日の土曜日は雨の強弱、カミナリの音も時折り聞こえる中でしたが、早朝稽古から夕方の中学生の部まで、延べ23名の方々が稽古されております。
各時間帯、5名〜6名、多い時で10名程、それぞれ磨き、鍛えて、向上されている姿に清々しさを感じます。また、約50畳の専用道場を整え、維持して
下さっている黒木先生、春子奥様に感謝の日々です。
新しい稽古仲間を迎える事ができるよう、色々と催事を企画しております一環として、今年もボンパク(都城盆地博覧会)に参加させて頂きます。
タイトルは「気・体・知(キタイチ)わくわく!親子で合気道体験」(親子で気結び、呼吸を力に気持ちのよい一日を)
10月22日(日曜)と開催は秋となりますが、小学校、市の施設をはじめとして、ガイドブックの配布が始まっておりますので、興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:39Comments(0)

2017年07月02日

「ここち良い実感」

先週の都島道場 平日の稽古は体術の他、少年部は剣の素振り、一般は杖を交えた稽古となりました。
梅雨の雨音の中、剣、杖を振るたびに、汗がじわりと出てくる、梅雨を実感する稽古でした。
色々な稽古条件の中、少年部参加メンバーも稽古回数を重ねるごと、それぞれに、稽古時の集中力が付いて来るように感じます。
剣の素振りはエイの声を出しながら、一生懸命の姿が清々しく思います。

昨日の土曜日は一転快晴、爽やかながら、時間がたつに連れて気温が上昇、道場の中は暑さとの闘いとなりました。
普段の動きよりも幾分かスローにして、休憩を多めに取り、なんとかそれぞれ稽古時の集中を維持できたように思います。

中学生の部を少し延長して、稽古が終わる午後五時前には、夕方の涼しい風が道場に吹き込み、気分が一転する爽快さを感じました。
「夕涼み」、ここち良い実感。季節、季節を身体で感じる事もまた稽古の愉しみと、帰宅後、気持ちよくシャワーを浴びながら考えた事でした。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:21Comments(0)