2016年02月29日

「もうすぐ春」

先週の都島道場の木曜稽古、幼稚園、年長さん5名が少年部の稽古体験をされました。

体験ながら、始まりの礼から終わりの礼まで一通りの稽古ができよかったと思います。

道場の少年部先輩会員のみなさんにも、手ほどきなどペアで協力しもらい、こちらも良い体験になったのではと思います。

土曜日の一般の部では、園田理事長の特別稽古、転換、呼吸投げなど間合いとの関係や力の伝え方、載せ方など確認しながらの稽古、大変勉強になりました。
稽古終わりでは、昇段者への免状授与式が行われ、野崎先生、福元先生が四段位に昇段され、野崎先生より昇段の御礼、後進の指導の言葉を頂きました。誠におめでとうございました。

すこしづつ暖かな日、また色々な新しい事が増えて来て、春がすぐそこまで来ている事を感じています。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:29Comments(0)

2016年02月21日

「寒稽古期間終わる」

1月12日から開始した都島道場の寒稽古期間も2月16日で無事おわりました。
少年部は今年もハイレベルの出席率で皆勤賞の発表が楽しみです。
一般の部は上位を目指す出稽古併用組とマイペースで自分の出席日を
確実に出席される組とで、目標を達せられたように思います。
振り返るとおおむね暖冬と思われる今年の寒稽古でしたが、体調とやる気を維持し
稽古時間を捻出して臨むことには変わりなく、それぞれ色々な形で得られるものも多かったのではと思います。
梅がほころぶ便りも聞かれ、春はすぐそこまで来ているようです。
寒さに耐え、今年も春の稽古場に美しい合気道の花々が咲くよう願っております。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:32Comments(0)

2016年02月14日

「座右の書」


昨日の稽古時、いぜん都島道場で黒木師範に5年ほど習っていましたと先輩会員の方が訪ねられて、書籍「而今」を購入して帰られました。
「而今」は師が毎月書いておられた「錬成会通信」に書作品、遺稿を加えて、都城合気道錬成会の理事会、出版委員会により書籍化させて頂いたものです。

「而今」今を一生懸命に生きる。稽古する事で、日常のあんな坂、こんな坂の思いをリセット出来て、
余計なものを落として、軽くなった分、またやるぞと気持ちが上向く事もしばしばです。

背筋をピッと伸ばし、目の前のやらなければならない事に無心で向かい合い、片づけて行く事。
わかってはいても、なかなか、腰があがりません。そんな時、手に取ることが出来る、心強いよりどころ
、師の錬成会稽古生への励ましを感じられる大切な座右の書が「而今」です。

折に触れて読み返す、師の「練成会通信」にこめられた思い、諸作品のすばらしさ、ありがたさを感じています。
購入を希望される方は、錬成会会員 頒布価格2千円で購入できますので、束元までご連絡下さい。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:52Comments(0)

2016年02月08日

指導者講習会参加

2月6日の土曜日から7日の日曜日まで日本武道館研修センターで行われました、合気会主催の指導者講習会に参加させて頂きました。植芝守央 道主のご講演、ご指導、ご講義下さいました、植芝充央本部道場長、師範の皆さまより、伝えるべきポイントを丁寧にご説明頂きました事、持ち帰り、稽古して身に付け、当会の皆様にお伝え出来るよう励みたいと思います。 快く稽古下さいました参加者の皆様の清々しさ、素晴らしい講習会に参加させて頂きました事に合気道のありがたさをあらためて感じております。
また同室下さいました318号室の皆様、帰路、東京への移動中まで楽しく、快く過ごさせて頂きました事、良い思いでとなりました。誠にありがとうございました。このような機会に恵まれましたら是非また参加させて頂きたいと思います。
都城道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:30Comments(0)