2014年10月26日

「心身」

自らをかえりみると体調が良い時は気楽で不安も少ないが少し体調を崩すと色々な不安も頭をもたげてくる。

何かと問題が起こる毎日、平日の夜の稽古に参加する時にはすでに疲労困ぱいという時も少なくありません。

合気道を始めたばかりの時は、体を休める為、稽古を休むかと迷う事も多くありました。

しばらくして、「まずは稽古に行く」、「だめな時はその時考える」と決めて稽古に参加しました。
やってみると、多少の体調の不調は稽古を終えて帰るころには霧のように消えてしまって、
元気回復して心も軽くなっている事の方が多かったように思います。
又、道場稽古に参加している稽古仲間の姿を見る事、感じる事、
先輩のご指導、姿勢に意気をもらって奮起する機会になる事、今も変わりません。

合気道の恩恵として、毎日稽古を続ければ、日々心身リフレッシュできると思います。

会員諸氏、合気道体操、基礎鍛錬、畳2枚ほどあれば自宅でも出来るので、
日々忙しく、稽古に参加できない時はご自宅での稽古、リフレッシュに役立てて下さい。


都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:49Comments(0)

2014年10月19日

「メンテナンス」

会社の健康診断があり、日々の稽古の甲斐もあってか、結果は80点位の感じでした。

感想としては、歳とともに身体にもガタがくるのは自然なこと、日々のメインテナンスの大切さは
歳とともに高まるなあ、と待合室で同僚たちと話しながら感じました。

健康診断の楽しみは施設に設置してあるマッサージ機。
診断結果を聞くまでの待ち時間、全身マッサージが出来、
その昔、故郷の銭湯に置いてあった肩もみ機を思い出し、技術の進歩に感動しながら
束の間のゆっくり、ゆったりとしたリフレッシュ時間となっています。

年1回の健康診断ですが、現在の姿を映す貴重な機会、
生活に節制をきかせる大切な機会となっています。
医師のコメントに従い、まずは、前回数値より数㎏アップした体重減らしから
取り組み、来年は自称100点を目指したいと思います。
心身ともに精進を重ねるよう、また新たな気持ちで稽古に打ち込みたいと思いました。


都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:48Comments(0)

2014年10月12日

「雨の日は」

雨の日曜日、よくやることは「読書」と「掃除」。
「読書」も「掃除」も思い通りには行かないけれど、牛歩の如く、豆マメしく、前進あるのみで進めています。

師の「而今」を読み返していて、N074に「道場の掃除」について
書かれている部分がありましたので、抜粋して箇条書きでご紹介させて頂きます。

【鍛錬覚書】
道場の掃除も稽古 最後まで気を入れて

・毎回、稽古後に道場の掃除をしています。道場掃除は、自分たちが使った道場をきれいにして、次に使う人たちに渡そうという基本的な考え方によるものです。
・わが練成会では、掃除の意味をもう少し掘り下げて考えています。掃除も合気道の稽古の一環としてやるという考え方、つまり、武道の鍛錬は動き方の鍛錬であるとういう考え方をもってすれば
当然だと言えます。要するに、一言で言えば掃除する事によって掃除の稽古をする。掃除が上手になりましょうという事です。
・掃く順番は入会順です。つまり、先頭はその日出席の一番古株です。掃き方の見本を示さなければならないので、責任重大です。
・箒と畳のタッチ具合、掃き進める運足、とくに運足は武道的な足運びとなるよう心がけるべきです。
・速くきれいに、そして大事なことは気を抜かないことです。
・少年部の諸君、稽古着をキチッと着こなし、お辞儀や立ったり座ったり、そして掃除が立派にできる合気道人を目指しましょう。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:23Comments(0)

2014年10月05日

「爽やかに」

昨日の都島道場朝稽古は11月30日に宮崎県立武道館にて開催される
宮崎県武道振興演武大会出場に向けて、都城合気道練成会指導部の合同稽古が行われました。
第一回目の合同稽古、スロースタートとおもいましたが、終盤は熱が入り、本番さながらの気のこもった稽古となりました。
早朝でしたが、汗に秋の風を受けて、爽やかに1日が始まり、良い心持でした。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:35Comments(0)