2014年05月25日

「一所懸命」

子供の時は「いっしょうけんめい」「頑張る」と言っていたけれど、今は「一所懸命」をよく使う。
意識して使うようになったのは、師の書かれていた書を拝見してからと思います。
先日、H会員より額の大きさ、デザイン決め、写真まで手配頂いた、師のお写真を道場に掛けさせて頂きました。
この中に師の書体で「一所懸命」を入れさせて頂いております。
今もこのお写真のイメージ通り、ご指導頂いている心持ちで稽古しております。
「吾道一以貫之」わが道は一つをもってこれを貫く。
錬成会通信で紹介された延岡在住の豪傑オバサンの話の中で出てくる
「お前にそれが丁度よい」という言葉も印象に残っています

「一所懸命」を含む書の写真、錬成会通信全137号、ブログ、講演原稿まで、H会員が編集長、書の撮影、データ校正、レイアウト、装丁、製本会社との打ち合わせまで一手に引き受けて、まとめて頂きました
書籍「而今」に納められておりますので、新入会でお持ちでない方はご購入をお薦めいたします。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:51Comments(0)

2014年05月18日

「演武会を終えて」

5月11日(日)さわやかな季節の中で演武会が行われました。
都島道場からも沢山の会員が参加され日頃の稽古の成果を発表されました。
また、稽古仲間達の発表する姿を会場で見学された事は、これからの合気道修業の糧となること思います。新たな気持ちで稽古して参りましょう。
演武会に加えて、親子合気道体験稽古、昇級昇段授与式も笑顔が多かったように思います。
演武会の企画、運営、準備に参加された皆様、ご苦労様でした。
またテンポよく進行して頂きました宮田若奈会員、ありがとうございました。
都島道場内に橋口先生が演武会風景の写真をレイアウト、掲示して下さいました。
参加者の真剣な表情、沢山の笑顔、演武会の様子がよく伝わります。
ありがとうございました。
都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 07:34Comments(0)

2014年05月11日

「演武会前」

本日は都城市 武道館で演武会。5月に入ってからの稽古では、少年部、一般の部ともにペア演武者とあわせての稽古、リハーサルを行って参りました。
このような節目の時は普段の稽古の積み重ねに加えて演武会に参加する事で集中力が高まり「グッ」と成長する機会と感じます。
稽古時間以外でもペアと時間を調整されて準備されている会員も見られ活気を感じます。今日は愉快に伸びやかに、良い演武会となるよう心をひとつにして頑張りましょう。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:01Comments(0)

2014年05月04日

「ゴールデンウィーク」

ゴールデンウィークに入り少年部から巣立った大学生が帰省して稽古に参加されました。学業が忙しそうで稽古は久しぶりとの事でしたが、身体に染み込んだ動きはしっかりと残るものだと感じました。
稽古後はお土産のオカキとお茶で談笑、近況をお話ししてくれました。
最後の片付けまでしっかりしてもらい、少年部から卒業され成長されている姿がほほえましく、印象的でした。
帰り際、師の「而今」を手渡す事ができて、ひとつ約束事が果たせたような心持ちでした。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:43Comments(0)