2013年07月28日

「キッズボンパク 合気道体験」


本日(7月28日(日))、都島道場 博道館を会場に、
キッズボンパク「合気道体験」が午前10時から12時までの2時間行われました。
「キッズボンパク」は都城盆地博覧会実行委員会様 主管で
夏休みに小学生とその保護者向けに行われる体験イベントです。
定員25名、ご父兄を合わせて多数のご参加を頂き、合気道を体験して頂けた事、ご参加いただきました皆様にも重ねて御礼申し上げます。

当会の少年部会員にも元気な演武を見せてもらい、同じ小学生のみなさんに日頃の稽古の様子が良く伝わったのではと、うれしい気持ちでした。
体操、剣の間積りの講習、スイカ割り、護身術教室等、楽しい中にも真剣な受講の様子に、私も身の引き締まる思いを感じました。

事務局、総務部の久野先生、橋口先生には、暑さ対策、運営実施等 細部まで
ご尽力頂きました。又、会員の皆様にも当日、朝早くから準備、駐車場整理、受付、講習中の演武、サポート、片付けまで、力を合わせてがんばって頂きました。
皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 22:17Comments(1)

2013年07月21日

「暑中稽古」


花火大会に海水浴。夏の天気を望む事も多くありますが、
このところの天気の良さと気温の高さに、稽古中の汗の量も
多くなり、休憩や間の取り方で凌ぎながらも厳しい夏の稽古環境です。

まさに暑中稽古期間、真っ只中、ここではやはり「気力」「集中力」を養うことが出来ると思われます。これらの維持を強く感じながらの稽古となる事から、ここ一番これが必要という時の為の備えとする事ができると思います。

7月16日(火)~8月17日(土)まで、当道場での
暑中稽古期間となっています。

稽古中の水分補給、又、自分の体調を見ての休息等
臨機応変にして頂き稽古に参加して頂きたいと思います。

「夏に鍛える」

成績優秀者にはささやかですが賞品を準備したいと思います。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 17:13Comments(0)

2013年07月15日

「稽古照今(けいこしょうこん)」


「古(いにしえ)について学び考えその事を今に照らして為すべき事を知る」―古事記序文― 
という記載を新聞に見つけてメモをしました。
日々の稽古で心がけてゆかなければならないと
思い心に響きました。手持ちの本でその部分だけ
確認しようと試みましたが、そのものズバリの
訳を見つける事は出来ませんでした。それでも今後大切に持っておきたい言葉をいただいたとおもいます。

画像の手持ちの本はいづれも手付かず。
こちらは読めるタイミングを楽しみに待ちながら、気長に持っていたいと思います。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 17:18Comments(0)

2013年07月07日

「流した汗」


土曜日、早朝の稽古から「汗」がにじみ始め、
少年部、一般の部とつづく稽古では、日が高く
なるにつれて「汗」の量も多くなり、暑い夏に向かって
いる事を感じながらの稽古となりました。
温度があがる道場の中で、今回は2名の方が「見取り稽古」をされ、ともに「汗」を流されていました。

錬成会通信 而今 No95(2007年12月)の鍛錬覚書に
「見取り稽古について」の記述がありますので下記、割愛
してご紹介致します。

「傍目八目という言葉がありますが「渦中にいない分だけ良く
みえる」という、願ってもないチャンスを持つことは、身体を
駆使してやる稽古と同等の稽古となる可能性があります。
長所・欠点が良く見え、自分に置き換える作業が必然的にできやがてそれは自らの反省となり、自分の技の改良となるはずです。
何はともあれ、初心者レベル・有段者レベル問わず、見取り稽古を
薦めます。」

稽古を続けて行くなかでは、様々な事情から身体を使った稽古が
出来ない時があります。そんな時は「見取り稽古」の機会と捕らえて
稽古に参加頂けたらと思います。
形の如何を問わず、流した汗はかならず結果として身に残ると思います。

都島道場 博道館
束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 05:39Comments(0)