2012年10月29日

「子供のちから」


「風林火山」

疾きこと風の如く
徐なること林の如く
侵略すること火の如く
動かざること山の如く
知り難きこと陰の如く
動くこと雷震の如し

昨日の郷中教育 合気道体験講座
の最後にみんなで唱和しました。
子供の能力はすごい。意味はよく理解できなかった
としても、たったいま、はじめて聞いた言葉を、
ほぼ正確にに口から発する事ができていました。
終了後、娘と神柱公園へ遊びに行きました。
子供たちは、順番、場の雰囲気、ながれ
を察知して、はじめてあったメンバーで、
滑り台をスムーズに滑って行く。
子供たちを良くみていると、学ぶ事も多いと感じました。

道場長代行 束元 

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.345390408890610.78275.250810718348580&type=1  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 03:02Comments(0)

2012年10月21日

「身心鍛錬」


本日は、本会のHP等に使用する画像、
映像の撮影が行われました。
久野会員に担当して頂き、撮影を進めましたが、
鮮明な映像の良い記録となったと思います。
普段、目にする事のない、自分の動きを確認できる貴重な
機会と同時に、和気あいあい、楽しい時間となりました。
稽古仲間の動き、自分の動きを確認しながら感じることも
多い有意義なひと時でした。
市の武道館に飾られている藤井敬山先生の書「身心鍛錬」
いつまでも、見ていたいと思うと同時に身が引き締まる
思いになります。毎日の積み重ねで一歩一歩しか進んで行けない道。
歩みを止める事無く、進んで行きたいと思いました。
「身心鍛錬」、明日からまた稽古してゆきたいと思います。

道場長代行 束元  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 22:33Comments(0)

2012年10月14日

「早起きは徳」


本日の土曜稽古、少年部、一般の部ともに
自分のペースで出席されている会員の
上達を感じる事が出来てうれしい時間でした。
特に同時期に少年部で稽古して、一般の部へ移った
学生会員3名の、一生懸命取り組む姿に
さわやかさを感じました。
内容はⅢとⅣの出会いの、受けの動作確認。柔らかく受け、
反撃できる態勢の取り方など細かくおさらいしました。
少年部は今年から始めた会員が大勢をしめるなか、
受身、基本鍛錬の4つの型、座り技の腕押さえ、
小手返し、立ち技のⅠとⅡの出会いからの三教まで
一連の流れを稽古できるようになり、12月の
おさらい演武会に向けての仕上がりが楽しみです。
少年部のみなさん、がんばりましょう。
早朝稽古では、理事長から、中心の確認方法と崩し、
運足と体勢の維持方法、鍛錬法など、ご指導頂き
目からうろこの思いでした。
土曜の早朝稽古は、指導部長からご指導頂ける貴重な機会。
時間の都合がつく会員諸氏はぜひご参加下さい。
早起きはやっぱり徳。

道場長代行 束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 06:13Comments(0)

2012年10月06日

「夜明け空」


土曜日の朝稽古で道場に到着
窓の外を見るときれいな夜明け空
窓を開けて、シャッターを押しました。
ひんやりとした心地よい風に道場の窓を
開け放って、きれいな空気を吸い込みながら、
合気道体操からスタート。
剣、杖を振り、合気道ウォーキング
稽古仲間と合気道談義の後、朝稽古を終了。
時間をはさんで少年部稽古、一般の部の稽古を
終えて、届きたての野中師範の書画ポスターカレンダー
を拝見しながら歓談後、土曜日の稽古は午前中で終了。
土曜日は平日よりも多くの稽古仲間と接する。
幼年から一般の稽古仲間それぞれの、静かなる合気道
への思いを感じられるようで身が引き締まる。
金木犀が香り始めるこの時期は、短いながらも
稽古に絶好の季節に思えて好きである。
今日は朝から道場にある師の書額「磨 鍛 進」
が、ひときわ鮮やかに映った。
道場長代行 束元  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 21:14Comments(0)