2012年06月24日

「郷中教育 合気道の稽古」


本日、都城島津邸にて行われました、郷中教育(ごじゅうきょういく)の中で、第2回目の合気道の稽古を行いました。
幼年から高校生までと、ご父兄、ボランティアの高校生も
多数の参加があり、50名弱が、2グループに別れての賑やかな稽古となりました。
本会からも、一般から5名、高校生2名が参加して指導にあたりました。
準備運動、手鏡、腕押さえ等を交えて約一時間、 はじめはおっかなびっくり、終わる頃には和気あいあいの稽古となりました。
稽古にご協力頂きました会員の皆様、ありがとうございました。
幼年から高校生、ご父兄までの参加者が、愉快な稽古ができるよう、目配り、気配りをしてゆきたいとあらためて感じた稽古でした。
道場長代行 束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 15:52Comments(0)

2012年06月17日

「剣の稽古」


当道場では木曜、土曜の朝稽古(6:00~7:00)に
「剣の稽古」を行っております。
時間の都合がつく会員には、積極的に参加されますようお勧め致します。

師はブログの中で「心身一如 剣体一如」(2011.5.31)
として、

『合気道の世界に身を置くものにとって、一如
という言葉を使うなら、「心身一如」と「剣体一如」
がシンプルでよろしい。
術理は「剣体一如」。剣術と体術は同一である。
「心身一如」と「剣体一如」、これを極める事が、
一生を懸けた目標となる。』

と述べられています。
我々はこの言葉を道標として、稽古して行きたいと思います。

尚、錬成会通信 而今 No.136 
2011.8月号の鍛錬覚書「剣の鍛錬」について
に詳しく述べられておりますので、
お持ちでない方は、バックナンバーにてご確認下さい。
http://kuroki.mods.jp/tushin/tushin_bn.htm

「剣の稽古」多数の参加をお待ちしております。

道場長代行 束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 01:41Comments(0)

2012年06月10日

「郷土の名木」


帰省、墓参りに訪れた日南市、油津の墓地 駐車場で
「郷土の名木」と書かれた白杭を見つけた。
何度も訪れた場所のはずなのに、
いつも車で隠れて見えなかったからか、
恥ずかしながら今まで気付かずにいた、立派な木である。
帰る間際みつけた為、画像に納めただけで帰り、
インターネットで調べたが、詳細は確認できなかった。
次回、訪れた際にはしっかり確認したい。
画像から手持ちの本で調べたところ、
「アコウ」という木ではないかと思う。
日南海岸では「アコウ」の同種の巨樹が多いそうで、
「富士(ふと)のアコウ」(樹高35M、樹齢推定170年)、
「鵜戸のアコウ」(樹高9M、樹齢推定100年)が有名なようである。
機会があれば、そちらも訪れてみたい。
道場長代行 束元
  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 19:12Comments(0)

2012年06月03日

「アジサイ」


道場入口階段につづく小道、アジサイの美しい花
が連なり、道案内する季節が近づいてきました。
冬には茎も茶色く、心配したものの、今は
葉はあざやかな緑、花をつけ始めています。
師が手入れされていたアジサイ
錬成会通信「而今にこん」2007年6月号 No89に
以下の記述があります。
「小生は花木に趣味がある。かれこれ30年以上になる。
最近はアジサイに興味を持っている。
♪幾度も色を変えながら・・・雨、雨、アジサイの雨に・・♪
1種類で色々な色を出す不思議な花アジサイは、雨がよく似合う。」

ここ数日、ときおり雨が降り、やはりアジサイの花は雨によく映える。
花木、命を慈しみ、無償の愛を与えて育て、成長をよろこぶ。
いつか始めてみたい趣味の一つである。
道場長代行 束元  


Posted by 都城合気道錬成会道友 at 20:16Comments(0)